会計ソフト

会計ソフト

会計ソフトとは、決算業務や予算管理、資金繰り、原価計算など、会計業務に関する情報をすべて処理してくれる会計専用のソフトのことです。
会計ソフトを導入すれば人的ミスを防ぐことができ、さらに試算表や決算書などの会計業務に必要な書類も自動作成してくれるので、会計業務の負担は大幅に軽減されます。
こちらでは「会計ソフト」の概要から活用すべき理由、実際に導入する際のポイントやツールの紹介をします。

会計ソフトの記事一覧

  1. 知識ゼロからはじめる経営者のための財務諸表講座③キャッシュフロー計算書編

    中小企業の経営者の中には、お金の流れをどんぶり勘定にしており、きっちり管理できていないケースがあります。ですが、そのような状況が続いてしまうと、資金繰りに行き詰まることになりかねません。本記事では、簡単にお金の流れを把握することができる財務諸表として…

  2. 今おさえておくべきクラウドファンディングサイト5選

      何らかのプロジェクトを始めたい場合や、新たな取り組みを行う場合には、資金調達の壁が立ちはだかることがあるでしょう。資金さえあればアイデアが実現するにもかかわらず、お金の事情で進めることができなければもったいないですよね?そこで、おすすめの資金調達…

  3. 知識ゼロからはじめる 経営者のための財務諸表講座② 貸借対照表編

    経営者にとって財務に関する知識は非常に重要です。なぜなら、経営者は自分の会社の状況を定量的に把握しなければ、銀行との資金交渉などがうまくできないからです。本記事では知識ゼロから財務を学びたい経営者のために、財務に関する知識の中でも特に重要な「貸借対照…

  4. 知識ゼロからはじめる 経営者のための財務諸表講座① 損益計算書編

    知識ゼロからはじめる経営者のための財務諸表講座第1回目は損益計算書です。損益計算書は、1年間または四半期にどれだけ利益を上げたのかが分かる決算書。会社の収益と費用つまり”損益”を計算して利益を求めます。 今回は損益計算書について解説。損益計算書の見方…

  5. 経営者が抑えておくべき 5つの資金調達方法

    経営者にとって最も重要な仕事の1つが資金調達です。資金調達は企業がどのステージに到達しても経営者の頭を悩ませますし、いかに資金を調達するかは経営者の腕の見せ所です。本記事では、資金調達方法を5つに分類しそれぞれの特徴と、資金調達がしやすい企業とはどの…

  6. 試算表だけでは正しい経営判断はできない?企業が導入すべき管理会計とは?

    財務会計を行うだけでは経営状態を正確に把握できないと言う場合は少なくありません。企業経営の意思決定を定量的な証拠に基づいて行うためには、財務会計だけではなく管理会計も合わせて行う必要があります。 本記事では管理会計とは何かについて説明し、なぜ企業が管…

  7. 中小企業が最低限取り組むべきIT化とは?-会計と給与システムの連動について

    人手不足という長期的なトレンドによって、様々な会社で機械化、ITの導入が進められています。このようなトレンドは中小企業とて例外ではなく、むしろ深刻な人手不足に直面している中小企業だからこそ、このようなトレンドに向き合わなければならないと言えます。 し…

  8. 【経営者が知るべき経営指標】F/M比率を見える化して会社の安全性を高めよう!

    企業の安全性を測る際に目安となる指標が「F/M比率」です。この指標の名前を聞いたことがないという人でも、「損益分岐点比率」なら聞いたことがあるでしょうか。 今回は、企業の財務状況が一目でわかる「F/M比率」について徹底解説をします。また、「損益分岐点…

  9. 【経営者が知るべき経営指標】ROEを見える化して利益を追求した積極的経営を!

    ROE(株主資本利益率)は近年評価が高まっている指標のひとつです。今までは投資家目線で有益な判断材料でしたが、経営者にとっても見過ごすことのできない指標として注目されています。 今回は、そんなROE(株主資本利益率)の基本と見える化するメリットを徹底…

  10. 【経営者が知るべき経営指標】ROAの見える化でグローバル社会に対応せよ!

    投資家が企業を判断する際に用いられるROA(総資本利益率)。この指標は会社経営の効率性を判断できるため、投資家だけでなく経営者目線からも役に立つ指標のひとつです。 そんな、ROA(総資本利益率)が経営にどのような意味をもたらしているのか?今回は、RO…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)