昨今、重要視されているインサイドセールスとは?

新着記事

  1. 昨今、重要視されているインサイドセールスとは?

    昔は、営業パーソンが顧客にこまめに訪問して、足で営業案件や注文を獲得してくるという営業スタイルが主流でしたが、近年はこのような手法で業績をあげることが困難になりました。代わりに昨今、重要視されているのが訪問せずに見込み案件を育てるインサイドセールスと…

  2. IT活用に託す「箱根駅伝」古豪復活、慶応義塾大学

    「慶応箱根駅伝プロジェクト」とは 箱根駅伝と言えば、正月の風物詩として、また2019年で95回目と非常に長い歴史のある陸上スポーツ大会として有名です。起伏のとんだコース設定と、そのコースに挑むこの大会に全てをかけている学生やコーチの情熱と人間性という…

  3. 経営者なら押さえておきたいトピックス ファクタリング

    ファクタリングとは ビジネスは商品やサービスを顧客に提供することで、利益を得ることを目的とした活動であり、商品やサービスの提供に使用した資金以上の資金を顧客から受け取ることで、初めて一連のビジネスの流れが完結します。 そして、売上を計上する際に、すぐ…

  4. 企業の成長サイクルを知り、ステージに合わせた打ち手を考える(5/5) ~衰退期編~

    企業には栄枯盛衰があり、栄華を極めた企業でもいずれ時流の変化により市場が縮小したり、トレンドが変わったりして事業が縮小していきます。企業が永続的に成長するためには、各時代に応じて既存事業をブラッシュアップしたり、新規事業を立ち上げたり、M&A…

  5. Excelは古い!営業管理の「今」を掴む4つのマネジメントポイントを解説

    自社の営業がうまくいかない原因の多くは、営業管理にあります。例えば、営業管理についての知識が乏しい、まだExcelなどで管理しているなど、考えられる原因は多いです。 そこで、営業管理の「今」を掴むために知っておきたいのが4つのマネジメントポイント。今…

経営を「ハイテク」にする12のITツール

経営をアップグレードする10のポイント

  1. 固客化

    「リピーター」を作る活動

  2. 見える化

    経営指標を整理し、いつでも見えるようにする活動

  3. 仕組み化

    属人的にならずに仕事を進める方法を構築すること

  4. 組織化

    人的能力とチームとしての生産性を最大化させるための活動

  5. 資産化

    未来の価値創造を容易にするための、コンテンツの蓄積など資産を積み上げる活動

  6. 共有知識化

    ノウハウを共有して、業務の効率化をしていく活動

  7. モバイル化

    いつでもどこでも仕事ができる環境を整備する活動

  8. 省力化

    同じ成果を少ない努力で出すための活動

  9. 一元化

    分散している社内のツールやシステム、データベースを整理・統合する活動

  10. 安全化

    重要な資産や情報を流出させないための対策やセキュリティ活動

経営アップグレードツール「ALL-IN」について

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)