SFA

営業支援(SFA)

営業支援(SFA/エスエフエー)とはSales Force Automationの略です。
今までの営業というものは勘や根性、経験といった属人的なリソースや暗黙知的なものでどうにかするというイメージでしたが、それらの営業に関する活動を科学的に改善しようとする概念が営業支援(SFA)です。
こちらでは、「SFA」の概要から活用すべき理由、また、実際に導入する際のポイントやツールの紹介をします。

SFAの記事一覧

  1. お客さんを自然と “導く” 魔法のシカケ『ナッジ』とは?

    近年話題になっている行動経済学の用語のひとつに”ナッジ”という言葉があります。ナッジは消費者にきっかけを与えて行動を促す手法で、大手企業をはじめ中小企業でも注目され始めています。 今回は行動経済学で注目したいナッジについて徹底解説。今なぜ注目されてい…

  2. 知識ゼロからはじめる SFA運用②【導入時の留意点】

    大手企業中心に導入が進んできたSFAは、営業支援ツールとして今やなくてはならない存在です。しかし自社に合わない安易な導入をしてしまうと、かえって非効率になることもあります。そこで導入時の留意点について解説いたします。   導入の目的を明確に…

  3. 知識ゼロからはじめる SFA運用①【SFAとは】

    あなたはSFAという言葉を知っていますか?SFAは営業管理や支援をオートメーションで行うシステム。営業の負担を減らし効率化を測ります。 今回は知識ゼロからはじめるSFA運用について紹介。SFAの意味や必要な理由、導入のメリットなどを知ってSFAの知識…

  4. 導入企業続々、留職とは?中小企業の視点で考えてみよう

      中小企業にとって社員のレベルアップは大きな課題です。グローバル化の波は、大企業だけでなく中小企業をも巻き込んでいるため、新興国での研修プログラムに注目が集まっています。この記事では、現地で社員の見識を高める「留職」について紹介します。 &nbsp…

  5. 中小経営者が抱える大きな3つの悩みを解決します!!

    日本には数多くの中小企業が存在しており、中小企業が日本の経済を支えてきたと言っても過言でなないと思います。これを裏付けるデータとして、創業200年以上の企業が世界に5586社ある中で、そのうち3146社、つまり約56%の長寿企業は日本の企業であり、そ…

  6. 営業支援と販売管理システム連携で多くが変わる!営業のレベルを1つあげませんか?

    中小企業であっても、会計や給与管理についてはシステムを導入しているという会社は少なくありません。このような業務のシステム化は中小企業においても重要だと考えられている一方で、中小企業において属人化しやすい業務として最も挙げられるのが営業です。 さらに営…

  7. 従業員にさせるべき正しい目標設定の方法をご紹介!

    経営者は従業員に明確な目標を持たせて、それを達成したいと思うものですが、目標が形骸化してしまっている企業が少なくありません。一体、効果的に目標設定をして効果を上げさせるにはどのようにすれば良いのでしょうか。 従業員に目標設定をさせた場合の3つの失敗例…

  8. なぜ、営業会議は空回るのか?成長企業が抑えておきたい予実管理のポイントとは?

    企業経営において、営業力は会社の生命線になります。営業マンが売上を作らなければ会社は倒産してしまうリスクが非常に高くなります。このため営業マンが案件を獲得する為に会社は営業マンを管理して最大限の営業力を発揮させる必要が出てきます。 しかし、多くの企業…

  9. 売上アップにつながる!営業計画の正しい立て方と運用方法とは?

    営業計画を入念に立てたつもりでも、現実離れした計画であったり、計画だけ立てたものの、行動がともなわず、意味のない計画に終わってしまうことは多々あるかと思います。そこで、営業計画の運用方法を解説します。 売上目標から逆算した計画表の作り方 期が変わる時…

  10. 営業支援ツールが必要な理由とは?業務を効率化させて営業成果を最大化しよう!

    突然ですが、営業が効果的に成果を上げるためにはどうすれば良いのでしょうか?商品知識の蓄積や、営業トークの確立、情報収集能力の強化など、さまざまな要因があるかとは思いますが、特に重要なのが業務の効率化です。 他の要因が個々のスキルアップに頼らなければな…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)