ERP

ERP

ERP(イーアールピー)とはEnterprise Resource Planningの略で、直訳すると企業資源計画となり、日本では「統合基幹業務システム」「統合業務パッケージ」などと呼ばれることもあります。

企業が所有している、ヒト・モノ・カネ・情報といった、リソースを一元的に管理して有効活用し、経営効率を上げていくための手法もしくは考え方のことです。
こちらでは、「ERP」の概要から活用すべき理由、また、実際に導入する際のポイントやツールの紹介をします。

ERPの記事一覧

  1. 【BtoC事業者必見!】一見さんを強力な「ファン」にする方法!

    インターネットの登場により商品やサービスの情報が簡単に手に入るようになった今、機能や内容を多少変えたくらいでは、顧客が獲得できなくなりつつあります。さらに顧客やマーケットのニーズの移り変わりも激しくなっており、自社の商品やサービスに愛着を持ってくれる…

  2. 中小企業が「クラウド型ERP」を導入すべき4つのタイミング

    ERP(Enterprise Resource Planning)という単語に聞き覚えのある方も多くなってきていると思います。 創業して間もない頃は、少数の社員のみで販売管理やメールのやりとり、経理やウェブページの更新などをこなせるかもしれません。し…

  3. 起業を考えてる方必見!法人形態7種類の違いを徹底解説!

    起業を考えている人がまず検討するべきなのが、どのような形態で会社を作るのかということです。法人の形態は7種類あって、それぞれの会社形態には一長一短があります。本記事では7種類の法人形態の違いについて説明します。   法人の7つの形態 まず、…

  4. 起業を考えてる方必見! 個人事業主or法人、メリット・デメリットを徹底解説!

    1.起業には、個人事業主と法人の2つの形態がある 起業をすると考えたときに、ビジネスプランや資金面などが重要な検討ポイントですが、その他にも悩むべき重要なポイントがあります。それはビジネスを行う時の主体を、「個人事業主」とするのか、「法人」とするのか…

  5. 不測の自体に備えたい社長必見! 今すぐ始められるBCP入門

    経営者として継続的に事業を運営していくためには、災害などの緊急事態に備えておかなければなりません。このように不測の事態を事前に想定し、事業継続計画を立てておくことをBCPと言い、損害を最小限に押さえて復旧するために多くの企業が策定しています。この記事…

  6. 早すぎる「梅雨明け」の経営への影響は?今考えたいウェザーマーケティングについて

    今年の梅雨は予想よりも早く梅雨明けを迎えました。関東甲信地方では6月に梅雨明けを迎え観測史上最速だそうです。梅雨明けが早まったことで水不足問題が気になるところですが、実はこのほかにも影響が出ることがあります。 それは梅雨明けにおける経営への影響です。…

  7. インターフェースが秀逸な業務システム5選

    業務システムを導入する際に気になるのがインタフェースに関して。使い勝手の悪い業務システムを導入しても、業務効率が良くなることはありません。 そこで、今回はインターフェースが秀逸な業務システム5選を紹介していきます。これまで、業務システムを導入したけど…

  8. 【中小企業経営者必見!】なぜ「継続成長」する企業は「ERPシステム」を導入するのか?

    はじめに 企業を設立する際、多くの経営者は企業を成長させたいと願って立ち上げるものではないでしょうか。経営者のなかには上場するだけでいいと、一攫千金を目的とする経営者もいらっしゃるかもしれませんが、多くの場合、経営者は自社を継続的に成長を続け、優良企…

  9. ERPを導入するべき3つの理由

    「ERP」は「Enterprise Resources Planning」の略であり、つまりは企業で持っている財産の最適配分を実現してくれるシステムと言えます。ここでいう「財産」とは、金銭的なものだけではなく、「人」や「もの」も含まれます。そのため、…

  10. 【ERP】|経営をスムーズに進めるツール5選比較!

    ERPを導入することですべての情報を一元管理することが可能になります。これまで別々だった情報をまとめることで、経営においてより迅速な判断が下せます。 そこで、今回は企業なら導入しておきたいERPについてご紹介します。価格や特徴などを比較したので、ぜひ…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)