会計ソフト

会計ソフトの記事一覧

  1. 試算表だけでは正しい経営判断はできない?企業が導入すべき管理会計とは?

    財務会計を行うだけでは経営状態を正確に把握できないと言う場合は少なくありません。企業経営の意思決定を定量的な証拠に基づいて行うためには、財務会計だけではなく管理会計も合わせて行う必要があります。 本記事では管理会計とは何かについて説明し、なぜ企業が管…

  2. 中小企業が最低限取り組むべきIT化とは?-会計と給与システムの連動について

    人手不足という長期的なトレンドによって、様々な会社で機械化、ITの導入が進められています。このようなトレンドは中小企業とて例外ではなく、むしろ深刻な人手不足に直面している中小企業だからこそ、このようなトレンドに向き合わなければならないと言えます。 し…

  3. 【経営者が知るべき経営指標】F/M比率を見える化して会社の安全性を高めよう!

    企業の安全性を測る際に目安となる指標が「F/M比率」です。この指標の名前を聞いたことがないという人でも、「損益分岐点比率」なら聞いたことがあるでしょうか。 今回は、企業の財務状況が一目でわかる「F/M比率」について徹底解説をします。また、「損益分岐点…

  4. 【経営者が知るべき経営指標】ROEを見える化して利益を追求した積極的経営を!

    ROE(株主資本利益率)は近年評価が高まっている指標のひとつです。今までは投資家目線で有益な判断材料でしたが、経営者にとっても見過ごすことのできない指標として注目されています。 今回は、そんなROE(株主資本利益率)の基本と見える化するメリットを徹底…

  5. 【経営者が知るべき経営指標】ROAの見える化でグローバル社会に対応せよ!

    投資家が企業を判断する際に用いられるROA(総資本利益率)。この指標は会社経営の効率性を判断できるため、投資家だけでなく経営者目線からも役に立つ指標のひとつです。 そんな、ROA(総資本利益率)が経営にどのような意味をもたらしているのか?今回は、RO…

  6. 【経営者が知るべき経営指標】労働分配率を視覚化して安定的な経営実現へ!

    会社を経営するにあたって労働分配率は重要です。なぜなら、適切な人件費を維持することによって、従業員の士気が向上し、その結果労働生産率をあげる事が可能だからです。 「会社が生み出した付加価値をどれだけ社員に還元できているのか?」これは会社を経営する際に…

  7. 【経営者が知るべき経営指標】人件費生産性倍率を把握して企業の士気を高めよう!

    人件費の削減は会社にとって大きなテーマです。しかし、コストである人件費を削りすぎると会社全体の士気が下がってしまい、その結果人件費生産性も下がってしまいます。会社の人材に対する適切な投資を行うことで、長期的に人件費生産性を上げることが可能です。 そこ…

  8. 【経営者が知るべき経営指標】自己資本比率を意識した経営で持続的成長を!

    強固な経営を実現するなら、自己資本率を高くする必要があります。他者に依存しない経営は将来の安定にも繋がるため、つぶれない会社経営が実現可能です。 今回は、そんな自己資本比率について徹底紹介。どうすれば、つぶれない会社経営ができるのか?自己資本比率の重…

  9. 【経営者が知るべき経営指標】経営の地盤を固めるキャッシュフロー経営とは?

    キャッシュの流れに着目した経営手法のひとつとして「キャッシュフロー経営」があります。キャッシュを中心とした経営を行うことで、黒字倒産などのリスクを回避することが可能です。 近年、経営を強化できるキャッシュフローが注目されています。そんな、キャッシュフ…

  10. 【会計ソフト】|会計業務の効率を飛躍的に上げるツール5選比較!

    会計ソフトを導入することで、会計業務の負担を減らし、業務を効率化することができます。経理処理が楽になるため、経理担当の人件費を減らすことも可能です。 ただ、数ある会計ソフトの中で、どのソフトが自社に合っているか?分からないという担当者の方のために、今…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)