記事一覧

  1. 生産性を無駄なく上げる!生産性の定義と生産性向上のための4つの視点

    生産性というコトバを聞いたことがない方は少ないと思います。しかし、生産性とはなに?生産性の定義って?生産性はどう求められるの?と問われるとあれ?と感じる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、生産性という概念の理解、そして生産性をあげるための具体…

  2. CRMって使いやすい?5つの導入事例から学ぶ中小・ベンチャー企業のCRM事情

    1.企業によって違うCRMの活用方法 1998年にアンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)が概念を確立して以来、大企業を中心にCRM(顧客管理)が導入されてきました。最近ではクラウドサービスの普及に伴い、中小企業での導入も増えています。 以…

  3. 中小企業が最低限取り組むべきIT化とは?-会計と給与システムの連動について

    人手不足という長期的なトレンドによって、様々な会社で機械化、ITの導入が進められています。このようなトレンドは中小企業とて例外ではなく、むしろ深刻な人手不足に直面している中小企業だからこそ、このようなトレンドに向き合わなければならないと言えます。 し…

  4. システム活用による生産性向上で社員の業務ストレスを撲滅する!

    どこの会社でも多かれ少なかれ業務上のストレスがあるかと思います。特に中小企業の場合には、社員1人あたりの役割のウエイトが重いため、よりストレスを感じやすいようです。そこでこの記事では、経営者ができる社員のストレスケアについて紹介します。 業務ストレス…

  5. 経営のやり方には正解がある!どの時代でも色褪せない経営の原則とは

    経営のやり方は人それぞれかも知れませんが、やっておくと成功確率が上がる原則のようなものはあります。しかし、それらを詳細に学ぶには、膨大な時間がかかりますので、この記事でダイジェスト的に経営のやり方について解説いたします。 経営のやり方に悩んだら魚釣り…

  6. 今いる人材で「生産性」を上げる! 社員の能力を最大限に引き出す「コンピテンシーディクショナリー」とは?

    今回は、『なぜあの会社の社員は「生産性」が高いのか』の著者でもある有限会社 人事政策研究所の望月代表に、コンピテンシーを活用して社員の生産性を高める方法についてお聞きしてきました! 有限会社 人事政策研究所 代表 望月 禎彦 立教大学卒業後、ユニ・チ…

  7. トップダウンとボトムアップの3つのデメリットをシステムで解決!

    企業経営において、トップダウンとボトムアップといずれが「企業成長力」があるのでしょうか。最近の風潮ではトップダウンのデメリット部分が強調される昨今ですが、一概には言いきれません。実際、トップダウンの企業が高成長、高収益企業となるケースも珍しくありませ…

  8. マネジメント理解してますか?マネジメントを成功に導く2つの手段とは

    一般的に「経営にはマネジメントが大切」といわれており、マネジメントがうまくいったことによって、業績が飛躍的に伸びた会社も数多く存在します。そのことだけでも重要性の高さはご理解いただけるでしょう。この記事ではマネジメントについて解説します。 マネジメン…

  9. 「SHIFT」を成功に導く!エクスターナル・マーケティングの極意とは?

    時代の流れが速くなり、ヒット商品の寿命もだんだん短くなりつつある今、既存の製品、サービスにとらわれることなく、新しい製品、サービスに「SHIFT」させることが企業には求められています。しかし、Appleのように全く新しいものを生み出すことは難しく、競…

  10. インナーブランディングが真に強い企業を作る!インナーブランディングの3つの効果を解説

    ブランディングは、対外的にするものだと思っている経営者が多いのですが、社内的に行うインナーブランディングは、より重要だという認識が必要です。この記事では、インナーブランディングの重要性や効果性、必要なことについて紹介します。 インナーブランディングが…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)