仕入管理システム

【仕入管理システム】|仕入業務の効率化に欠かせないツール5選比較!

upg8
小売業や製造業においては、商品や原材料の仕入はまさに事業の根幹。
仕入業務は安定的かつ効率的に運用していきたいものです。

今回は、仕入業務を効率化してくれるおすすめの仕入管理システム5つを比較。
これからシステム導入を考えている方や、他のシステムへの乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

特徴や価格、どんな会社に合っているのかを紹介するので、本記事を参考に自社に最適な仕入管理システムを見つけましょう。

そもそも仕入管理システムとは?

仕入管理システムとは、仕入先から届いた商品・部品・材料を発注データと照らし合わせて検品や仕訳入力などの業務を自動化してくれるシステムのことです。

システム化により在庫を適切にコントロールすることで、過剰在庫を防いだり、人為的なミスを回避したりとシステムの導入はメリットは大きいです。
下記の記事では、さらに深く仕入管理システムについて紹介しています。

仕入管理システムの選び方

仕入管理は、販売管理業務の一部分です。そのため、販売管理全体の過程を考えてシステムを導入することをおすすめします。
すでに、利用しているシステムがある場合は同じシリーズのものを。これから導入する方は、販売管理業務全体のことを考えて導入するとスムーズに運用を開始することが可能です。

仕入管理システムの注意点

仕入管理システムの注意点すべき点は使いやすさです。ほとんどの仕入管理システムでは無料トライアルが用意されているので、まずはそちらで体験しましょう。
毎日利用するツールなので、できるだけシンプルで操作性の高いものがおすすめです。以降で具体的なツールを見ていきましょう。

1.蔵奉行10


公式サイト:蔵奉行10 

株式会社OBCの奉行10シリーズは、多くの企業で愛されています。中小企業向けの仕入管理システム・蔵奉行10も提供されており、高い評価を得ています。

特徴

  • 調達・購買業務の一連のプロセスに対応し、コスト管理と業務量削減を実現!
  • 他の奉行シリーズとシームレスに連携し、統合型販売管理システムとして運用可能
  • 堅牢なセキュリティ機能で安心!

商品名やコードを複数管理できるので、多種多様な商品を管理できるようになっています。また快適な操作性で業務プロセスを円滑に進めることが可能です。
さらに注目したいのが業務処理統制機能。利用者ごとに権限の設定ができるため、データの不正を防ぐことができます。ログ管理機能もあるので処理履歴を確実に追うことができます。
データの不正処理や改ざんを防止する強固なセキュリティ機能も完備。膨大なデータを扱う仕入管理システムにとって、セキュリティは重要ですよね。

価格

-スタンドアロンモデル
220,000円~

-for Windows
3 ライセンス~ 970,000円~

-for Windows with SQL server
3 ライセンス~ 1,150,000円~

こんな会社におすすめ!

・使いやすいUIで業務効率化を図りたい会社!

奉行10シリーズは多くの会社で長い間利用されており、シリーズ全体がどんな会社にとっても使いやすいUIになっています。公式サイト上ではWEBで無料体験できるので、まずはトライアルしてから本格利用を検討してみてもいいかもしれません。簡単操作で業務効率の向上を図りましょう。

2.販売王

スクリーンショット 2017-05-26 16.50.52

公式サイト:販売王

ソリマチ株式会社が提供している販売王。財務会計ソフトや給与管理ソフトなどを提供しており、販売王は販売管理ソフトにあたります。誰でも簡単に利用できる仕入管理システムも搭載しています。

特徴

  • かんたん操作としっかり機能!軽減税率にも対応!
  • 充実した電話サポートで迅速に問題を解決!無料でセキュアなクラウドストレージも完備!
  • 30日間の無料お試しで使いやすさを実感できる!

ソリマチ製品特有のかんたん操作で初めての方も安心。さらに、発注・仕入を含めた充実した機能が搭載されています。
販売王の最大の魅力は充実したサポート体制です。会員専用の専属スタッフによる電話サポートはもちろん、問い合わせ内容がデータベース化され、続きを相談する場合でも速やかにサポートしてくれます。
30日間の無料お試し期間が用意されているので、まずはこちらを体験してから導入を考えてみてはいかがでしょうか?

価格

40,000円 (メーカー希望小売価格)

こんな会社におすすめ!

・仕入管理システムを初めて導入する会社!

会員専用のサポートが用意されているため、初めて導入する方でも安心して導入できます。お客様満足度No.1の仕入管理システムだからこそできる、安心のサポートをぜひ体験してみてください。

3.flam(フラム)

スクリーンショット 2017-05-26 16.51.44

公式サイト:flam(フラム)

株式会社FlipLogicが提供しているクラウド販売管理システム・flam(フラム)。仕入管理から販売管理・在庫管理を簡単・スムーズに進行し業務環境を快適にしてくれます。

特徴

  • 圧倒的なコスパで経営を圧迫しない!
  • 使いやすいUIと高速レスポンスでストレスフリー!
  • 日々のアップデートで追加コストがかからない!

システム導入において、最大の問題となるのが継続コストです。特にシステムの維持管理費用の負担は小さくはありません。しかし、flam(フラム)はスタンダードプランなら1日300円という低コストで継続運用可能。「極限まで削ぎ落としたコスト」が魅力の商品です。
また低コストながら初心者に分かりやすいUIも特徴の一つ。スピーディーな操作性を実現しており、ブラウザで操作しているとは思えない感覚です。処理スピードも早いため、ストレスフリーに業務利用できます。
flam(フラム)は日々機能改善のアップデートがされており、それらはすべて自動で行われています。そのため更新やインストールの手間もかかりません。

価格

プロフェッショナルプラン 月額19,800円
スタンダードプラン 月額9.300円
プレミアムプラン 月額49,800円

こんな会社におすすめ!

・クラウド型で手軽に仕入管理システムを運用したい方!

flam(フラム)はクラウド型で導入しやすく、低コストで運用可能なため小規模〜中規模程度の会社におすすめです!まずは、30日間の無料お試しで使いやすさを実感してみてください。

4.EX/EX-Slim販売管理システム

スクリーンショット 2017-05-26 16.52.34

公式サイト:EX/EX-Slim販売管理システム

株式会社Just Workが提供している”EX/EX-Slim販売管理システム”。20周年を迎えた老舗メーカーの信頼できる販売管理システムです。

特徴

  • ビルドアップ方式でいつでも業務連動が可能!
  • 発注から仕入まで簡単データ接続ができる!
  • 買掛管理から支払予定の管理まで柔軟な仕入業務を実現!

事務処理の流れにフィットした業務機能を搭載。後から必要な業務を連動できるビルドアップ方式で、柔軟なシステム運用を実現しています。
さらには発注から仕入までのデータが連携されることで、自社の業務内容に合わせた運用が可能。残数量データの確認も可能で、残数管理がスムーズです。
また仕入・支払のデータを入力するだけで迅速に買掛残高の管理ができます。
さらに、在庫業務に接続すると商品の在庫情報を把握可能。
買掛管理から支払予定まで柔軟な仕入業務を実現できることも心強いポイントです。

価格

要問い合わせ

こんな会社におすすめ!

・初めて販売管理システムを導入する会社!

EX/EX-Slim販売管理システムは、初めて販売管理システムを導入する会社におすすめ。売上管理システム、在庫管理システム、仕入管理システムの連携が取れている上、あとから必要な業務を導入して連動できるので、自社に合わせて柔軟な運用が実現できます。

5.ALL_IN(オールイン)

allin

公式サイト:ALL-IN(オールイン)

最後に紹介するのは弊社が提供しているALL-IN(オールイン)です。経営を円滑に進めるための10の機能が搭載されており、仕入管理システムを含めて、あらゆるニーズに対応できます。

特徴

  • 分かりやすいUIで仕入業務を円滑に進められる!
  • 会計システムと連動して売上原価を出すことが可能!
  • 原価計算、買掛金の債務管理、返品処理が可能!

ALL-IN(オールイン)は10の機能すべてで分かりやすいUIを搭載しています。そのため、作成、発注、仕入、支払予定といった作成をスムーズに行えます。
そして、ALL-IN(オールイン)の最大の魅力が他システムとの連動。例えば会計システムと連動すれば売上原価を出すことが可能に!経営をサポートするその他の10の機能との連動によって業務効率を抜群に上げることができます。
また、原価計算、買掛金の債務管理、返品処理などに対応している点も、システム連携が実現している他のサービスにはない特徴です。

価格

通常プラン:月額50,000円
追加アカウント料金:3,000円/1ユーザー

こんな会社におすすめ!

・仕入管理を含めて販売業務全体の効率を上げたい会社

ALL-IN(オールイン)はシステムのひとつとして仕入管理システムが搭載されています。そのため、他に販売管理システムや会計システムなどを利用できるため、販売業務全体の効率化を考えている会社におすすめです!

以下の記事で、仕入管理システムの他、経営生産性を上げるALL-INの機能をいくつか紹介しています。是非ご一読ください。

 

 

 

まとめ

仕入管理システムを5つ比較してみました。小売業に欠かせない在庫管理を円滑に進めてくれるシステムを導入しない手はありません。

本記事でどんな会社にあっているのか確認して、導入を検討してみてはいかがでしょうか?少しでも業務効率を上げたい方に仕入管理システムがおすすめです。

 

中小企業が経営を「システム化」するための3ポイント

生産性をあげる極意 無料小冊子プレゼント!

目次

  1. なぜ中小企業がシステム化出来ないのか?
  2. システム化する時に必ず抑えるべき13の視点
  3. 自社のシステム化 完成マップ作成シート

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね!」を押すと「経営をアップグレードしよう!」の最新コンテンツが受け取れます

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)