HRtechって何?中小企業にこそ導入すべき理由を解説

新着記事

  1. HRtechって何?中小企業にこそ導入すべき理由を解説

    近年「〇〇tech」と呼ばれるサービスが広がりを見せています。 「〇〇tech」は、従来のジャンルに新たなテクノロジーを合わせた新時代のサービスです。自社の業務効率化を目指すなら欠かせない存在といえるでしょう。そこで、さっそく「〇〇tech」を導入し…

  2. プロフェッショナル化の落とし穴。連携しない部分最適の未来

    企業にとっての理想形は「全体最適化」されている状態です。 全体最適化は、企業に”生産性の向上”や”経営資源の有効活用”、”コスト削減”などのメリットをもたらします。 一方、全体最…

  3. 異動・退職の落とし穴。人材と同時に失うのは情報やノウハウという「資産」

    異動や退職は人材だけを失うものだと考えていませんか? 実は異動や退職で問題視すべき点は、人材とともに失う情報やノウハウです。大切な人材を失うこともリスクのひとつですが、情報やノウハウといった「資産」を失うのはより大きなリスクといえるでしょう。 今回は…

  4. 約70%が失敗する!?IT初心者がプロに相談すべき理由とは

    システム導入に関する資料に「約70%が〇〇する!?」という衝撃のデータあります。 実は、上場企業の約70%がシステム導入に失敗しているのです。一般的な企業の場合、さらにこの数字は上がるかもしれません。ましてやIT初心者が成功するためには、多くのコスト…

  5. エクセルに限界を感じたら?クラウドで一元管理が正解

    個人から大企業まで、多くの方に愛されてきた表計算ソフトといえば「エクセル」です。誰もが使える便利なエクセルですが、長年使用していく中で、仕様や性能、管理上の限界を感じている方は少なくありません。 もし、エクセルに限界を感じたら、クラウドでの一元管理が…

経営を「ハイテク」にする12のITツール

経営をアップグレードする10のポイント

  1. 固客化

    「リピーター」を作る活動

  2. 見える化

    経営指標を整理し、いつでも見えるようにする活動

  3. 仕組み化

    属人的にならずに仕事を進める方法を構築すること

  4. 組織化

    人的能力とチームとしての生産性を最大化させるための活動

  5. 資産化

    未来の価値創造を容易にするための、コンテンツの蓄積など資産を積み上げる活動

  6. 共有知識化

    ノウハウを共有して、業務の効率化をしていく活動

  7. モバイル化

    いつでもどこでも仕事ができる環境を整備する活動

  8. 省力化

    同じ成果を少ない努力で出すための活動

  9. 一元化

    分散している社内のツールやシステム、データベースを整理・統合する活動

  10. 安全化

    重要な資産や情報を流出させないための対策やセキュリティ活動

経営アップグレードツール「ALL-IN」について

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)