バラバラの顧客データに価値はない。事例から見えるデータ統合の意味とは

新着記事

  1. バラバラの顧客データに価値はない。事例から見えるデータ統合の意味とは

    自社の顧客データは、「価値のあるデータ」ですか?それとも「価値のないデータ」ですか? 企業にとって欠かせない顧客データ。それは、自社の過去と未来をつなぐ重要なデータであり、業界によっては施策を練る際に必要不可欠なものとなります。ただ、顧客データの扱い…

  2. トップダウンとボトムアップの3つのデメリットをシステムで解決!

    企業経営においては、トップダウンとボトムアップのどちらが「企業成長力」があると言えるのでしょうか。 最近の風潮では、スタートアップの台頭などを受けてトップダウンのデメリット部分が強調されることが多いですが、果たしてその通りなのでしょうか? 実際にはト…

  3. 顧客エンゲージメントを向上させるためには? 「誰に」「何を」「いつ」を可視化せよ

    顧客エンゲージメントは、企業にとって欠かせない要素です。もし、あなたが優良顧客の少なさに悩んでいるなら、いますぐ顧客エンゲージメントを意識してください。今回は、そんな顧客エンゲージメントを向上させるために必要な「誰に?」「何を?」「いつ?」をどのよう…

  4. 【仕入管理システム】|仕入業務の効率化に欠かせないツール5選比較!

    小売業や製造業においては、商品や原材料の仕入はまさに事業の根幹。 仕入業務は安定的かつ効率的に運用していきたいものです。 今回は、仕入業務を効率化してくれるおすすめの仕入管理システム5つを比較。 これからシステム導入を考えている方や、他のシステムへの…

  5. 営業支援と販売管理システム連携で全てが変わる!営業のレベルを1つあげませんか?

    大企業ほどシステム投資に積極的ではない中小企業であっても、会計や給与管理にはシステムを導入しているという会社は少なくありません。 会計や給与管理といったバックエンド業務は汎用化が容易なためシステム化が進んでいることが多いです。一方で、中小企業において…

経営を「ハイテク」にする12のITツール

経営をアップグレードする10のポイント

  1. 固客化

    「リピーター」を作る活動

  2. 見える化

    経営指標を整理し、いつでも見えるようにする活動

  3. 仕組み化

    属人的にならずに仕事を進める方法を構築すること

  4. 組織化

    人的能力とチームとしての生産性を最大化させるための活動

  5. 資産化

    未来の価値創造を容易にするための、コンテンツの蓄積など資産を積み上げる活動

  6. 共有知識化

    ノウハウを共有して、業務の効率化をしていく活動

  7. モバイル化

    いつでもどこでも仕事ができる環境を整備する活動

  8. 省力化

    同じ成果を少ない努力で出すための活動

  9. 一元化

    分散している社内のツールやシステム、データベースを整理・統合する活動

  10. 安全化

    重要な資産や情報を流出させないための対策やセキュリティ活動

経営アップグレードツール「ALL-IN」について

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)