【労務管理システム】人材を有効に活用できるおすすめシステム3選

新着記事

  1. 【労務管理システム】人材を有効に活用できるおすすめシステム3選

    労務管理システムは、人材を有効的に活用するためには、欠かせないシステムのひとつです。企業の目標を達成するためにも、適切な労務管理を行い人材の管理に努めましょう。そこで、今回は労務管理システムを導入すべき理由とおすすめのシステムを紹介します。 なぜ、労…

  2. 【中小企業経営者必見!】おすすめ一元管理システム3選!

    通常の企業でも最低限、経理はシステムを使っているという企業は多いと思います。しかし、すべての業務に対して効率的にシステムを使えているでしょうか。 例えば、顧客名簿はエクセルで管理していて内容が見づらくて実質的に顧客名簿を活用できていない、請求書はワー…

  3. コックピット経営とは何か?メリットと注意点を徹底解説!

    各部署間による情報システムの導入が一段落し、最近は蓄積したデータを有効活用する段階に入っています。そんな中で注目を集めているのがコックピット経営です。この記事では、コックピット経営とは何か、注目の理由、メリットなどを紹介し、見える化との関係性を解説し…

  4. 試算表だけでは正しい経営判断はできない?企業が導入すべき管理会計とは?

    財務会計を行うだけでは経営状態を正確に把握できないと言う場合は少なくありません。企業経営の意思決定を定量的な証拠に基づいて行うためには、財務会計だけではなく管理会計も合わせて行う必要があります。 本記事では管理会計とは何かについて説明し、なぜ企業が管…

  5. 中小経営者が抱える大きな3つの悩みを解決します!!

    日本には数多くの中小企業が存在しており、中小企業が日本の経済を支えてきたと言っても過言でなないと思います。これを裏付けるデータとして、創業200年以上の企業が世界に5586社ある中で、そのうち3146社、つまり約56%の長寿企業は日本の企業であり、そ…

経営を「ハイテク」にする12のITツール

経営をアップグレードする10のポイント

  1. 固客化

    「リピーター」を作る活動

  2. 見える化

    経営指標を整理し、いつでも見えるようにする活動

  3. 仕組み化

    属人的にならずに仕事を進める方法を構築すること

  4. 組織化

    人的能力とチームとしての生産性を最大化させるための活動

  5. 資産化

    未来の価値創造を容易にするための、コンテンツの蓄積など資産を積み上げる活動

  6. 共有知識化

    ノウハウを共有して、業務の効率化をしていく活動

  7. モバイル化

    いつでもどこでも仕事ができる環境を整備する活動

  8. 省力化

    同じ成果を少ない努力で出すための活動

  9. 一元化

    分散している社内のツールやシステム、データベースを整理・統合する活動

  10. 安全化

    重要な資産や情報を流出させないための対策やセキュリティ活動

経営アップグレードツール「ALL-IN」について

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)