約70%が失敗する!?IT初心者がプロに相談すべき理由とは

新着記事

  1. 約70%が失敗する!?IT初心者がプロに相談すべき理由とは

    システム導入に関する資料に「約70%が〇〇する!?」という衝撃のデータあります。 実は、上場企業の約70%がシステム導入に失敗しているのです。一般的な企業の場合、さらにこの数字は上がるかもしれません。ましてやIT初心者が成功するためには、多くのコスト…

  2. エクセルに限界を感じたら?クラウドで一元管理が正解

    個人から大企業まで、多くの方に愛されてきた表計算ソフトといえば「エクセル」です。誰もが使える便利なエクセルですが、長年使用していく中で、仕様や性能、管理上の限界を感じている方は少なくありません。 もし、エクセルに限界を感じたら、クラウドでの一元管理が…

  3. 経営者の意思を左右する。部門別管理会計は「早く・正しく・わかりやすく」

    経営者の意思決定を迅速に行うために重要なのが「管理会計」の存在です。経営者の正しい判断を支援する管理会計は「早く・正しく・わかりやすく」が重要となります。 そこで、今回は「部門別管理会計」に焦点を当てて、企業の意思決定をスムーズに進める極意を解説しま…

  4. システム導入の落とし穴。中小企業はパーツ導入を意識せよ

    中小企業にとって、業務効率化の実現はあらゆる点でメリットが多いです。業務効率化を実現する方法の中でも、システム導入は手軽にできる施策のひとつといえます。 ただし、システム導入による業務効率化を実現するためには慎重な導入が必要です。闇雲に導入を行えば、…

  5. 顧客獲得コストを下げるには?見込客フォローの重要性を解説

    企業にとって顧客獲得コストはなるべく下げたいものです。コスト削減の中でも継続受注は、顧客獲得コストを下げる策として効果的です。ただ、新規顧客を獲得していなければ、継続受注にはつながりません。まずは新規顧客を生み出す見込客フォローが大切です。 今回は顧…

経営を「ハイテク」にする12のITツール

経営をアップグレードする10のポイント

  1. 固客化

    「リピーター」を作る活動

  2. 見える化

    経営指標を整理し、いつでも見えるようにする活動

  3. 仕組み化

    属人的にならずに仕事を進める方法を構築すること

  4. 組織化

    人的能力とチームとしての生産性を最大化させるための活動

  5. 資産化

    未来の価値創造を容易にするための、コンテンツの蓄積など資産を積み上げる活動

  6. 共有知識化

    ノウハウを共有して、業務の効率化をしていく活動

  7. モバイル化

    いつでもどこでも仕事ができる環境を整備する活動

  8. 省力化

    同じ成果を少ない努力で出すための活動

  9. 一元化

    分散している社内のツールやシステム、データベースを整理・統合する活動

  10. 安全化

    重要な資産や情報を流出させないための対策やセキュリティ活動

経営アップグレードツール「ALL-IN」について

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)