仕組み化, 経営コラム

できる企業はここが違う!企業を成功に導くウェブ集客の4つのメリットと効果を最大化する2つのコツ

pexels-photo-114907

集客支援を考える時には、ウェブの活用は不可欠です。なぜなら、ウェブは貴社の営業マンの代わりとして、24時間365日営業をしてくれるからです。そこでこの記事では、ウェブでの集客支援について解説いたします。

ウェブサイトを集客支援にする4つのメリット

6a44e5b44d941b1acf9b6b5a705fa120_s

集客をするためにはどのような工夫をされてますでしょうか?プレスリリースを行って広報活動をしているという企業や、広告を出して集客をしている企業、テレアポや飛び込み営業という企業もあるでしょう。

しかし、ウェブに力を入れることで、より効果的な集客が可能となります。まずは、ウェブサイトを集客支援にする4つのメリットについて紹介したいと思います。

ウェブが自動販売機となってくれる

ウェブを集客支援ツールとして活用すると、誰も働いていない間にも貴社の営業マンとして働いてくれます。この記事をお読みいただいているこの瞬間にも、まるで自動販売機のように集客し、稼いでくれるのです。

仕組みを作るまでの間は手間がかかるかもしれませんが、一度ウェブ集客の仕組みができてしまえば、効率的な集客が可能です。

テレアポの活用もウェブを主体にすると楽

たとえば、現在集客をテレアポで行っている会社は少なくないでしょう。テレアポは古いと考える経営者もいらっしゃいますが、最近、効果的なマーケティング手法として見直され始めています。

そんなテレアポも、ウェブが集客支援ツールとなっていると、圧倒的に楽になります。ウェブサイトから問合せがあった顧客に対してテレアポをかければ、最初から興味がある顧客にアプローチできるからです。昔からある手法に、ウェブでの集客支援を取り入れるのも一つのコツだといえるでしょう。

費用をかけずに集客ができる

ウェブ集客のメリットは、ほとんど費用をかけずにできるところです。サイト作成に費用がかかるとしても、自社で作ればその金額は浮きますし、サーバー代やドメイン代も大きな額ではありません。

担当者の人件費がかかるとしても、ほかの集客法にも担当者は必要ですので、ウェブ集客特有の費用ではありません。いずれにせよ、ウェブでの集客支援は安上がりなのです。

メディアで取り上げられやすくなる

ウェブ集客にはさまざまな副産物があります。ウェブサイトやコンテンツが検索エンジンで上位表示されれば、顧客だけでなく、仕入先を希望する問い合わせが増えるでしょう。ほかにも、メディアからの問い合わせも増えるかと思います。

メディアに取り上げられると、お金をかけずに広報活動ができてしまいますので、効果的に自社や商品サービスの認知度を上げることが可能です。

集客効果が上がる2つのSEO対策のコツ

a008b44828cad690c07c084c46418e7d_s

ウェブを集客支援ツールとして活用する場合には、検索エンジンで上位表示されることが必須となります。この対策のことをSEO対策と呼びますが、SEO対策は自社サイトの質を上げる内部対策と、ほかのサイトから評価されるための外部対策を同時に行う必要があります。

いずれも地道な取り組みが必要ですので、根気よく行いましょう。ここでは、集客効果が上がるSEO対策のコツについて触れたいと思います。

質の良いコンテンツを作る

まずは内部対策によって質の良いコンテンツを作りましょう。一般的には、コンテンツの質が良いと、検索エンジンが評価してくれると考えられているため、最優先で取り組む課題です。

質の良いコンテンツとは、サイト閲覧者のニーズに対して、網羅的に答えているサイトです。オリジナリティーに溢れた、上質なコンテンツ作りを目指しましょう。

外部リンクを得られる興味付け

検索エンジンの評価を得るには、外部対策も必要です。外部対策とは、ほかのサイトから自然的にリンクをもらうことで、リンクの数が多ければ価値のあるコンテンツとみなされますし、少なければ価値の低いコンテンツとみなされます。

自作自演でリンクを作ると、ペナルティーとなりますので、リンクしたくなるようなコンテンツを作る必要があるのです。結局、内部対策を突き詰めると、外部対策になるのですが、仕組みだけ知っておくと良いでしょう。

 

人間味あふれたウェブ集客法の2つのコツ

4188975b1a35601b6678bbf6cc87f868_s

SEO対策で検索エンジンに評価され、上位表示を獲得しても、見た人に引っ掛かる内容でなければ集客にはなりません。たとえば、無機質な記事ばかり投稿していると、人間味が見えないため、安心感も信頼感も与えることができないのです。そこで、人間味あふれたウェブ集客を念頭におく必要があります。

ブログやSNSで親近感を上げる

人間味あふれたウェブ集客を実現させるためには、ブログやSNSなどの活用が望ましいでしょう。ブログでは働いている人の顔が見えるような投稿をすると、読者との距離が縮まりますし、SNSでは双方向にコミニケーションを取ることが可能です。ウェブだからこそ、心が通った取り組みをすると効果的なのです。

集客支援システムで受け皿を確保する

ウェブ集客が軌道に乗り出すと、思わぬことで足元を救われることがあります。それは、問合せや顧客増加の受け皿ができていないことです。ウェブ集客がうまくいっていない段階から人材を増やすことは勇気が要りますので、システム導入によって業務の効率化を図れるようにしておきましょう。

仮に、ウェブ集客がうまくいかなくても、システムは役に立ちますので、導入していて損はないでしょう。

おわりに

14db2c4f1535bd10a6a52704ac8d9736_s

ウェブを集客支援ツールとして活用することは、さまざまなメリットがあります。SEO対策をしなければならないので、地道に取り組む必要がありますが、一定期間が過ぎると、効果が見えてくるかと思います。顧客との意思疎通も意識しながら、上手にウェブを活用しましょう。

「優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと」

生産性をあげる極意 無料小冊子プレゼント!

目次

  1. はじめに
  2. 数千社の経営を見てきた専門家が考える「経営が上手くいかない最大の原因」
  3. 優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと
  4. あなたの会社の生産性が上がらない2つの理由
  5. システムを導入すべき理由と7つのチェックポイント
  6. おわりに

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね!」を押すと「経営をアップグレードしよう!」の最新コンテンツが受け取れます

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)