ALL-INのここが便利100

クラウド経営システム「ALL-IN」の特徴や活用方法について、様々な角度からご紹介いたします!

営業支援

2ページ / 全2ページ(全19件の記事があります)

  1. 営業担当者必見!日報は会社の重要資産【スマートフォン活用編】

    圧倒的に便利なスマートフォン ”日報”の重要性については以下の記事にてお伝えいたしました。 これらの顧客情報は会社の外にある現場にある訳で訪問後、すぐに整理しておきたいものです。 そんな時に使いたいデバイスにスマートフォ

  2. 面倒な営業報告… 営業履歴を残すだけで自動的に社内共有

    重要だけど面倒な営業報告・情報共有 営業報告って面倒ではありませんか? 個人で営業案件をエクセルで管理しているのに、営業メンバー内で進捗管理をするために別のエクセルに同じことを書き込んだり、機械損失を防ぐために、社内共有

  3. 【後編】経営者必見!日報は会社の重要資産-『営業支援』活用編-

    日報情報の活用方法として、前篇『タスク管理編』では手軽に日報を登録して活用する方法をご案内しました。 後編では、ALL-INの『営業支援』を活用した方法をご案内致します。 ALL-INの『営業支援』は複数システムと情報連

  4. 見せたい情報を見せたいメンバーだけに!アクセス権限設定で社内情報管理

    ALL-INには現在9つのシステムが組み込まれています。 『コックピット』『顧客管理』『営業支援』『集客ツール』『グループウェア』『チームビルダー』『人事/給与』『会計/財務』『販売/仕入/在庫』  これだけのシステムが

  5. 営業マンの「忘れた」を防止! 次回アクションが明確になる機能が充実

    営業マンの「忘れた」はありませんか?例えば、 長期見込客への再アプローチのタイミングを逃した お客様への定期連絡を忘れてしまっていた 何十件も案件を抱えていて、発生したタスクが把握しづらい アポイントや提案資料に比べ、こ

  6. 『定期販売』―中小企業の受注・売上業務のお助け機能です

    毎月月末になると残業が増え憂鬱になる、中小企業の経理ご担当者は多いと思います。 原因のひとつは、毎月定期的に発行される受注・売上業務の山ではないでしょうか。 しかし、成長する中小企業の業務は更に増えつづけます。 早めに手

  7. 記帳不要!売上伝票が会計と自動連動するALL-IN

    会計ソフトへの入力作業に時間をかけていませんか? 毎月の請求業務の締め後に、会計ソフトへの入力作業を皆さんは手打ちで入力をしたり、販売管理ソフトからCSVなどの形式でデータ連携をしていると思います。 実は、この業務。さま

  8. ALL-INは顧客情報の全てを自動的に集約!

      お客様情報がみつからない!? 突然ですが、このような経験はされたことありませんか? 顧客から問い合わせが来たが、どの部門が担当か分からない。 前担当者が退職し、顧客の誰に何を提案してよいかわからない。 顧客

  9. まだアナログ管理で疲弊しているの?顧客と連動するファイル管理について

    まだアナログ管理で疲弊しているの?顧客と連動するファイル管理について

    顧客情報を活用できない会社が9割 江戸時代の商人が火事の際に真っ先に持ち出しするのが「顧客台帳」だと言われていました。 顧客台帳(顧客情報)のデータは、会社の資産すべてと言っても過言ではありません。 しかし、顧客台帳をし

Page Top