見える化

見える化

見える化とは「経営指標を整理し、いつでも見えるようにする活動」です。

売上推移や預金残高、顧客数の推移など、様々な指標が経営に大きく関わってきます。それらの指標をじっと「読む」のではなく、一目で「見える」ようにすることを「見える化」と言います。見える化の目的は、変化に気づき、すぐに行動できるようにすることです。
こちらでは、「見える化」の基本から、実際に会社で実践するためのノウハウをお届けいたします。

見える化の記事一覧

  1. 『サイバーエージェント流!経営のポイント』【第5弾】CyberBull中田社長が考える 「陰の立役者にスポットライトを当てる評価制度」とは?

    『サイバーエージェントのグループ会社社長インタビュー連載企画』 【第5弾】今回は、サイバーエージェントのグループ会社、株式会社CyberBull 中田社長に、「陰の立役者にスポットライトを当てる評価制度」と、社内活性化組織『ヨイショ』についてお聞きし…

  2. 『サイバーエージェント流!経営のポイント』【第4弾】CyberOwl 田中社長が考える「新卒社長が組織を率いていく心構え」とは?

    『サイバーエージェントのグループ会社社長インタビュー連載企画』 【第4弾】今回は、新卒で社長となり、組織の中でトップが最年少という環境で会社を率いてきた、サイバーエージェントのグループ会社、株式会社CyberOwl 田中社長に、「新卒社長が組織を率い…

  3. 【働き方改革に疲れていませんか?】労務管理でラクラク管理!

    労務管理は経営を行う上でとても重要です。しかし、中小企業では売り上げ至上主義となり、労務管理がいい加減になっているところもあります。この記事では、労務管理とは何かを紹介の上、その必要性を解説します。 労務管理とは何か? 労務管理とひと口に言っても、具…

  4. 『サイバーエージェント流!経営のポイント』【第3弾】CA Young Lab 須田社長の「”一体感の醸成”と”当事者意識の最大化”による若手の組織創り」とは?

    『サイバーエージェントのグループ会社社長インタビュー連載企画』 【第3弾】今回は、サイバーエージェントのグループ会社、株式会社CA Young Lab 須田社長に、「”一体感の醸成”と”当事者意識の最大化&#822…

  5. 『サイバーエージェント流!経営のポイント』【第2弾】CGチェンジャー 芦田社長が考える「多国籍のチーム創り」とは?

    『サイバーエージェントのグループ会社社長インタビュー連載企画』 【第2弾】今回は、サイバーエージェントのグループ会社、株式会社CGチェンジャー芦田社長に、「多国籍のチーム創り」についてお聞きしてきました! 株式会社CGチェンジャー 代表取締役社長 芦…

  6. 『サイバーエージェント流!経営のポイント』【第1弾】LIVE STA.大岩社長の「信頼ベースの組織マネジメント」とは?

    『サイバーエージェントのグループ会社社長インタビュー連載企画』スタート!! 「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンのもと 成長し続けるサイバーエージェント。 インターネット広告市場でトップを走り続け、 Amebaブログ AbemaTVなど、 …

  7. 【CRM再構築!】なぜ多くの企業が「CRM」の導入に失敗するのか? CRMの専門家 齋藤氏が語る「10年顧客」の育て方とは?

    今回は、『同じお客様に通い続けてもらう!「10年顧客」の育て方』『なぜ、CRMは現場の心に根付かないのか?』の著者でもある株式会社SISの齋藤代表に、CRMを現場に根付かせ、「10年顧客」を育てる方法を伺いました! 株式会社 SIS 代表取締役 齋藤…

  8. 【労務管理システム】人材を有効に活用できるおすすめシステム3選

    労務管理システムは、人材を有効的に活用するためには、欠かせないシステムのひとつです。企業の目標を達成するためにも、適切な労務管理を行い人材の管理に努めましょう。そこで、今回は労務管理システムを導入すべき理由とおすすめのシステムを紹介します。 なぜ、労…

  9. コックピット経営とは何か?メリットと注意点を徹底解説!

    各部署間による情報システムの導入が一段落し、最近は蓄積したデータを有効活用する段階に入っています。そんな中で注目を集めているのがコックピット経営です。この記事では、コックピット経営とは何か、注目の理由、メリットなどを紹介し、見える化との関係性を解説し…

  10. 中小経営者が抱える大きな3つの悩みを解決します!!

    日本には数多くの中小企業が存在しており、中小企業が日本の経済を支えてきたと言っても過言でなないと思います。これを裏付けるデータとして、創業200年以上の企業が世界に5586社ある中で、そのうち3146社、つまり約56%の長寿企業は日本の企業であり、そ…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)