早すぎる「梅雨明け」の経営への影響は?今考えたいウェザーマーケティングについて

新着記事

  1. 早すぎる「梅雨明け」の経営への影響は?今考えたいウェザーマーケティングについて

    今年の梅雨は予想よりも早く梅雨明けを迎えました。関東甲信地方では6月に梅雨明けを迎え観測史上最速だそうです。梅雨明けが早まったことで水不足問題が気になるところですが、実はこのほかにも影響が出ることがあります。 それは梅雨明けにおける経営への影響です。…

  2. 『サイバーエージェント流!経営のポイント』【第5弾】CyberBull中田社長が考える 「陰の立役者にスポットライトを当てる評価制度」とは?

    『サイバーエージェントのグループ会社社長インタビュー連載企画』 【第5弾】今回は、サイバーエージェントのグループ会社、株式会社CyberBull 中田社長に、「陰の立役者にスポットライトを当てる評価制度」と、社内活性化組織『ヨイショ』についてお聞きし…

  3. 『サイバーエージェント流!経営のポイント』【第4弾】CyberOwl 田中社長が考える「新卒社長が組織を率いていく心構え」とは?

    『サイバーエージェントのグループ会社社長インタビュー連載企画』 【第4弾】今回は、新卒で社長となり、組織の中でトップが最年少という環境で会社を率いてきた、サイバーエージェントのグループ会社、株式会社CyberOwl 田中社長に、「新卒社長が組織を率い…

  4. 経営者は忙しい!中小企業の社長が余裕を持って働くためには

    社長の忙しさは理解されにくいと言われています。営業なら顧客に訪問して営業したり、経理なら帳簿を付けたりと明確な役割がありますが、社長には明確な役割が無いために社員からこのように思われやすいようです。   そして、社長自身もなぜ忙しいのかよく…

  5. 【働き方改革に疲れていませんか?】労務管理でラクラク管理!

    労務管理は経営を行う上でとても重要です。しかし、中小企業では売り上げ至上主義となり、労務管理がいい加減になっているところもあります。この記事では、労務管理とは何かを紹介の上、その必要性を解説します。 労務管理とは何か? 労務管理とひと口に言っても、具…

経営を「ハイテク」にする12のITツール

経営をアップグレードする10のポイント

  1. 固客化

    「リピーター」を作る活動

  2. 見える化

    経営指標を整理し、いつでも見えるようにする活動

  3. 仕組み化

    属人的にならずに仕事を進める方法を構築すること

  4. 組織化

    人的能力とチームとしての生産性を最大化させるための活動

  5. 資産化

    未来の価値創造を容易にするための、コンテンツの蓄積など資産を積み上げる活動

  6. 共有知識化

    ノウハウを共有して、業務の効率化をしていく活動

  7. モバイル化

    いつでもどこでも仕事ができる環境を整備する活動

  8. 省力化

    同じ成果を少ない努力で出すための活動

  9. 一元化

    分散している社内のツールやシステム、データベースを整理・統合する活動

  10. 安全化

    重要な資産や情報を流出させないための対策やセキュリティ活動

経営アップグレードツール「ALL-IN」について

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)