ALL-IN(オールイン) - 中小・ベンチャー向けクラウドERP

「経営の自動化」助成金活用セミナー

お申し込み

「経営の自動化」
〜経営を安定軌道に進めるためのシカケ〜

約200万円もらえ、経営が自動化し、社長の時間を作る方法を知りたい方は他にいませんか?しかも、無料で!

@外苑前

今すぐお申し込み

こんな方にオススメ!

  1. 自分がいなくても会社が安定する体制を作りたい

  2. 社長が本来行なうべき仕事に専念したいと考えている

  3. システム化の重要性は理解しているが、ITはちょっと苦手

  4. 事業の成長に会社の成長が追いついていない急成長企業を経営している

  5. 「もっと楽に経営できないのだろうか?」と感じている

  6. 経営状況が可視化されていない、または時間がかかるので不安に感じている

経営の自動化とは?

ズバリ、社長がいなくても業務が勝手に回り、会社が安定する仕組みのことです。

しかし、ほとんどの経営者の方は「自分がいなくても会社が動く仕組み」を作りたいと思っていますが、実行できていない方々がほとんどです。

このセミナーに参加するとあなたは「経営を自動化できる」方法を知ることができます。
社長として本来行なうべき仕事に専念でき、ラクに経営することができます。新規事業を起こしてもいいですし、事業を成長させるための仕組み作りに集中することもできます。さらに、現場に出なくても業務が回るようになるでしょう。

更に、今回、「経営を自動化」することにより国から約200万円を受給することができる絶好のチャンスが到来しています!

なぜ、約200万がもらえ、経営が自動化されるのか? 1

助成金を活用するから

「助成金」は活用できていますか?国や自治体は「年間3,000種類」とも言われる公的支援制度を用意しています。

社内の業務変革(研修制度を設けたり、システムを導入したりなどなど)を行うことにより国からお金がもらえるのが助成金です
(その他にも補助金など色々なものがあります)。

なぜ、約200万がもらえ、経営が自動化されるのか? 2

経営の専門家「浜口 隆則」が生み出した、経営自動化プログラムだから

浜口 隆則【肖像】

経営の専門家「浜口 隆則」は約20年間で数千社以上の経営支援事業を行ってきました。
経営支援事業を行っていくうちに、「このように考えて、経営活動を行えば経営が自動化できる!」という発見から、小さな会社のための経営自動化メソッド「経営の12分野」という「経営を自動化」ものを開発いたしました。

本セミナーでは浜口自ら登壇し、「経営を自動化」させるためのメソッドを惜しみなくお伝えいたします。

「経営の12分野」とは

経営の専門家「浜口 隆則」は約20年間で数千社以上の経営支援事業を行ってきました。
経営支援事業を行っていくうちに、「このように考えて、経営活動を行えば経営が自動化できる!」という発見から、小さな会社のための経営自動化メソッド「経営の12分野」を開発いたしました。

本セミナーでは浜口自ら登壇し、「経営を自動化」させるためのメソッドを惜しみなくお伝えいたします。

「経営の12分野」は早稲田大学のカリキュラムでも取り入れられてます!

浜口が考えた「経営の12分野」は、民間で初めて、早稲田大学の学部生向けの「BID」ビジネスアイディアデザインというカリキュラムにも取り入れられました。浜口は早稲田大学のMBAでも講義を担当しています。

推薦者の声

「経営の12分野」はこれまで1万7千人以上の経営者が学び続けた成果実証済みのノウハウです。推薦の声を紹介します。

社員が自分で考えて動くようになりました!

石原 亮子氏【肖像】

石原 亮子氏

以前から自分の中になんとなく「事業への想い」のようなものはありましたが、改めて考えたり言語化する機会はなかなかありませんでした。浜口さんの講演を受講したことで、ミッションが文章化され、さらに毎月「ミッション会議」を社内で開催する習慣をつくることができました。

そうすると、社員が自分たちが「なぜ働くのか」を自ら考えるようになり、仕事にも主体性をもって取り組んでくれるようになりました。ミッションがあることで迷いがなくなったんでしょうね。ミッションをつくるだけでこんなに変わるとは驚きでした。これからも社内外にミッションを発信し続けたいと思います。

営業が自動化されました!

蒲池 崇氏【肖像】

蒲池 崇氏

浜口さんの講演を受講し、「12個の見込客フォローのやり方」というのを教えていただきました。私は「個人通信」という紙媒体のニュースレターを営業支援サービスとして提供しておりますが、やはり見込客フォローは個人通信単体で行うよりも、ハガキやイベントなどポートフォリオを組んで実施したほうが効果があることを実感しています。

見込客フォローを継続することで、今では営業をする必要がなくなりました。サービス提供に集中できたり、7年前にお会いした方からお問い合わせをいただけたり、紹介してもらえたりと、見込客フォローのお陰でとても良い循環ができています。

セミナー内容

第1部では浜口が「経営の自動化」の講義を行い、第2部では助成金の専門家である、株式会社ライトアップの杉山氏をお呼びして「助成金受給の方法」をわかりやすく解説してもらいます。

第1部

  1. 何千社もの経営を見てきて分かったこと
  2. 「社長の仕事」とは?
  3. 経営の自動化
  4. 経営を自動化させる5つのメリット
  5. 経営を自動化するための3つのポイント
  6. 解決策としてのTMS(トータルマネジメントシステム)
  7. なぜ、多くの会社が安定軌道に進めないのか?

第2部

  1. 助成金とは?
  2. 受給可能な「助成金の種類と全額」
  3. 助成金の具体的な受給方法

あなたがこのセミナーに参加する4つの理由

経営を自動化することができるから

本セミナーでは「浜口 隆則」が登壇し、経営を自動化するために必要な3つのポイントを詳しく解説します。それらを実践することによりあなたがいなくても勝手に業務が回る仕組みづくりができるようになります。

自動化され、本来集中するべき「社長の仕事」ができるようになるから

経営者とは時間がないものです。
経営の自動化ノウハウを学ぶことによりあなたが自由になれる時間が作れます。

空いた時間で何をしますか?新規事業に取り組むのもよし、収益に直結する仕事もするのもよし、採用活動に集中するのもよし。
本セミナーに参加すると、今までできなかった「社長の仕事」に集中することができます。

助成金の活用方法がわかるから

どうすれば、助成金が受給できるのか?そもそも、助成金とは?補助金との違いは?

自社に活用できるか?疑問点がたくさんあるでしょう。このセミナーで助成金の活用方法を知ることにより、参加した次の日から早速、助成金活用に取り組むことができます。

無料で参加することができるから

「経営を自動化する方法」「助成金のもらい方」、上記の内容はすべて無料でお伝えします。金額をお支払いすることはありません。

無料で経営を自動化する方法を直接、経営の専門家「浜口 隆則」から聞くことができる貴重なチャンスです。浜口の講演を聞く場合、通常数万円いただいております。この機会にぜひ参加ください。

講師紹介

浜口 隆則【肖像】

浜口 隆則

ビジネスバンクグループ 代表取締役

横浜国立大学教育学部卒業後、ニューヨーク州立大学経営学部卒業。1997年に「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションとする有限会社ビジネスバンクを創業。起業家向けオフィス賃貸の「オープンオフィス」事業は、レンタルオフィスという新たな業界を生む。これまでの起業支援経験で培ったノウハウをもとに2015年に全く新しい発想のクラウド型経営システム「ALL-IN」をリリース。プライベートではテニスやトライアスロンなどにはげむ、スポーツを愛するアスリートである。

杉山 宏樹【肖像】

杉山 宏樹

株式会社ライトアップ 執行役員

Jマッチ事業の立ち上げを担当。現、担当役員。全国で経営者向け勉強会を開催し、自身でも講師を務める。16年度は2万社の企業が同社主催の勉強会に参加した。Jマッチ事業全体の累計申請支援金額は80億円を越えている。
今現在では、自治体や銀行、大手企業とのアライアンスを担当。「全国、全ての中小企業を黒字に」をビジョンに掲げ事業を推進している。

開催概要

タイトル 「経営の自動化」助成金活用セミナー〜経営を安定軌道に進めるためのシカケ〜
日時
場所 ビジネスバンクセミナースペース
  • 〒107-0062
    東京都港区南青山 2-26-37-7F VORT外苑前I

アクセス方法は下に記載

主催 株式会社ビジネスバンクグループ
参加費 無料
定員 20名
お問い合わせ先
株式会社ビジネスバンクグループ
TEL: 03-6913-0220(平日10:00〜19:00)
メール: info.all-in@bbank.jp

アクセス

株式会社ビジネスバンクグループ
セミナースペース

  • 〒107-0062
  • 東京都港区南青山 2-26-37-7F VORT外苑前I
  • TEL. 03-6913-0220

東京メトロ銀座線「外苑前」1a出口より徒歩0分

お申し込み

こちらのフォームは、2017年9月7日(木)開催セミナー申し込みページです。
2017年8月3日(木)開催のセミナーはこちらからお申し込みください

20名の定員が埋まり次第、募集を終了します。お早めにお申し込みください。

                Page Top